思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

自分がどうして会社に入るのか考えた。

4月から新社会人の私、

11月にニュージーランドから帰ってきて、

約5ヶ月、日本でフリーター生活をしています。

 

同い年の友人達は皆社会人1年目。

早速仕事を辞めて違う仕事をしている子もいるし、

鬱病になっちゃうんじゃないかってくらい仕事が嫌だけど頑張ってる子も、

仕事は嫌だけど土日は楽しいからがんばれるって子も、

仕事自体もまあまあ楽しいよって子も、

 

いろんな子がいます。

 

友達を見ていて思うのは、

・名の知れた企業が良いというわけではない

・いやなやつってのはどこでもいるぞ気をつけろ

 

っていうこと。

 

 

私は、単純に会社で仕事をするだけではなくて、

それをする上で何が得られるのか考えながら仕事がしたい。

人生でやりたいことが沢山あって、

それは「会社で死ぬまで働きたい」ではないことは確か。

 

「ゆくゆくは会社に属さない仕事」がしたい。

個人で仕事ができるようなスキルを得たいと思ってる。

 

んじゃあなんで会社に入るのかって考える。

考えた結果、

どんな仕事にせよ、基本的なこと、大人として大切なことは

会社に属して得られるから。

大体今から個人で仕事なんて何も無いから出来ないし。

 

時々いる、「大学卒業してから自分で会社をしています」とか

フリーランスです」とか、そういう人はね、

既にやりたいことがあって、だから動けているけど、

私は正直自分の専門性が分からないし、何が得意で

何が不得意なのかも全く分からない。

 

今ここで何にも属さなかったら、本当に野望ばかりのフリーターになる。

フリーターも、自分がやりたいことがあってそれをするためには

毎日週5で働くなんて出来ないと思う人にはぴったりだとおもう。

でも私は、自分がやりたいことがない。悲しいけれど!ないんです!

 

だから会社に入る。

仕事をする。

お給料をもらう。

 

 

・自分で独立して仕事をする

・海外旅行に行きながら仕事をする

・田舎暮らしをする

・冬は1ヶ月くらい南国に住む

 

ような生活がしたい。

それは会社に居ては出来ないことだから独立するしか無いと思うのです笑

 

笑われてもよし。

でも、それが今の私の大きめの野望。

 

そんな野望を叶えるためには、

やっぱり自分の強みが必要。

 

楽しそう、と思って入った会社。

最初っから頑張れるように本を読んだりなんだりする。

 

会社に入ったら、

「こんな人になりたい」と思える人をすぐに探したいな。