読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

WWOOFに登録!ニュージーランドで現地の暮らしを体感せよ!

 

ロトルアの観光についていろいろと書いてきましたが、

今回の記事は、ロトルアでついにWWOOFのファミリーと会うの巻。

を書こうと思ったのですが・・

 

 

まず、WWOOFってなんぞや。という説明から書こうと思います。

日本にもあるので、ホームページを貼っておきましょう。

www.wwoofjapan.com

 

こちらのホームページから引用するに・・

 

WWOOFとは、お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。

 ホストとウーファーは「家族のような友達同士」、会員登録して新しい世界を広げてみましょう!

 

 

だそうで。わかりやすい説明ありがとうホームページ。

 

これのニュージーランドバージョンに登録します!

WWOOF New ZealandLive and Learn On Organic Farms

 

登録費はたしか30ドルくらいだったかな。

 

 

そして自分のプロフィールを編集して、自己紹介を書きます。

これは他の人達のプロフィールを参考にして書くのが1番良いと思います。

 

ネット上だけでやりとりをしてホストを捜すので、

 

たとえば

I'm _____(name) from Japan. I like animals.

 

・・(まあこの例は極端にしても)

短いと「こいつ本当にやる気あるのか?」と思われてしまうとおもいます。

特に最初はホストからのレビューも無いので、受け入れる側も

「変なやつがきたらどうしよう!」という不安もあるでしょう。

 

 

私は、顔が見えない、声が聞こえないからこそ、

ネット上では丁寧にコミュニケーションするのがマナーだと思います!

 

ので、

名前

出身地

好きな事

得意な事

なんでwwoofがしたいのか

 

などなど、最低限書き、興味のあるホストにメッセージを送ります!

 

 

どんなホストでも良いと思うのですが、

良いホスト、悪いホストを見極める際大事なのは

 

レビューを見る事とどんな仕事をするのか確認をする事

だと思います。当たり前ですが。

 

 

私は、WWOOFをすること!が、

ワーホリの行き先をニュージーランドにした理由の1つでもあります。

でも日本人でWWOOFに興味がある人って全然いないイメージ。

「ファームステイをする」といっても

 

「なんで・・?」と言われるのがたいていです。

 

 

でも、せっかく海外にワーホリに来たなら、

「ジャパレスとランゲージンセンターだけで終わりました」っていうより

新しい挑戦をしました、こんな風に自分の幅を広げましたって言えることがあって

それから学ぶ方が何倍も何十倍も良いとおもいます。

 

人それぞれ興味は違うので、なんとも言えませんが!

 

次回は実際にWWOOFでなにをやったのか、書いていこうと思います。