読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

草間彌生は闘っていました

 

びっくりです。

わたしの前々回の記事のポスト

2月末だったんですね。

 

続けざまにどんどん更新しよう。

 

 

 

おととい、国立新美術館に行ってきました。

草間彌生〜我が永遠の魂〜

を観に。

f:id:sheep126:20170312083931j:image

 

 

草間さんワールドに入る前に腹ごしらえで、

六本木ヒルズのメトロハットにある

Eggcelentに行ってきました(^_^)🥚💛

 

おしゃれな空間。東京って本当すごいよ。

 

とってもおいしいサラダと

グルテンフリーのパン

f:id:sheep126:20170312093639j:image

 

スペシャルランチプレート♪

f:id:sheep126:20170312093905j:image

これもとってもおいしかったなぁ。

エッグベネディクトの下は、エッグマフィンじゃなくてキヌアともち米?の混ぜたやつ。

 

ビーツのスープも美味美味!

 

ヘルシーなものって体がたぶん喜んでいるのも嬉しいけど、ヘルシーなものを食べているって思う時点でだいぶ心が健康になってる気がするよねっていう、非常に清々しいトークをしながら完食。

 

 

ここの店のミルクコーヒーは絶品でした。

f:id:sheep126:20170312093835j:image

マグもかわいいの。

ここにメッセージあるのいいね。

 

そんなんで六本木ヒルズに感動しながら

国立新美術館へ!!

 

わたし、草間さんすごく好きで。

生で草間さんの作品見てみたいなぁという

軽い気持ちで行ってきたんです。

 

チケット売り場は平日なのに並んでて

グッズ販売の列は40分待ち!!

 

土日はどうなっちゃうんだろう…。

想像するだけで苦しい。笑

 

で、中に入ったんですが、

それはもう驚くほどの数の作品。

 

こんなに視界いっぱいにカラフルな世界が広がったこと、今まであったかね?!

ってほど、大きさでいうと1mx1mくらいの

キャンパスがただっぴろい部屋に

壁一面に飾られていました。

 

真ん中にはこれまた草間さんの作った

大きいモニュメントやらが置いてあり、

 

入った瞬間即草間ワールド!

 

 

1つ1つ目を通したのですが、

とにかく色使いが独特。

カラフルなのですが、どれもタイトルから

草間さんの闇を感じるんですよね。

草間さんは

幼い頃から幻聴に悩まされていたらしく

それを絵で発散していたそうなんですが、

 

たしかに

 

絵を描いていると言うよりは、

闘っているという印象。

しかもものすごい使命感と責任感を持って。

 

到底一般人にはわかりきれない世界で

この人は1人で闘ってるんだなぁと

しみじみ感じました。

 

 

ら、原因不明の腹痛に襲われてしまいました😂

 

草間さんの闇をなぜかわたしの胃がキャッチしてしまったみたい。繊細な胃だわ。。

 

 

おなかをすりすりしながら

「草間さんが見てる闇はこんなもんじゃないはずだ、、耐えろ耐えろ胃よ耐えろ」と

願っていたら治りました(簡単)

 

 

そんな迫力満点の絵を見た後は、

抽象画の草間さんの絵や

コラージュ、

鏡の部屋や、ムービーなどを見て、

すっかり満喫。

 

 

しかし見応えがある展覧会だったなぁ。

 

 

出終わった後にどっと重みがくるような。

どっとエネルギーを吸い取られたような。

 

 でも生で作品が観れてよかった!

写真や画面を通して見るのとは全く違うね。

 

自分しか作れないもの、自分のオリジナリティを知っている人って本当に強いなと改めて感じました。

 

 

 

次はスヌーピー展に行きたいです!わくわく

 

そのときはまた六本木ヒルズでおいしいごはんをたべよう。