羊の毎日通勤ブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。が終わり、しがないOLの毎日通勤ブログ。

ニュージーランドの図書館の話

 

こんばんは!

最近良い感じで更新が出来ていますこのブログ!いぇーい!

 

 

さてさて、今日はニュージーランドの図書館の話を書こうかと思います。

 

 

私、大学生の頃は1週間に2〜3冊読むくらい本が好きでした。

家から大学に行くまでの電車(2時間弱)で1冊読むこともあったし、

図書館やブックオフが大好き。というか活字がだいすき。

 

 

アメリカに留学していた頃は、iBooksで本を買って読んでいたほどです。

だけどだけど、やっぱり電子版よりも書籍が読みたい。

ページをめくりたいのでございます。

 

本が読みたい!読みたくてうずうずする!

というわけで、オークランドのシティーライブラリーに行ってみると

 

あるあるあるある日本語の本!

 

もちろん英語を勉強したい方は英語の本を。

私は英語の本よりも自分が読みたい本をと思ってしまい(へへ)

真っ先に日本語の本を5冊借りました。

 

日本語の本の棚は約50冊ほどしかないのですが、

なかなか素敵なチョイスです。50冊ならここにいるうちに全部読めるかもしれない!

 

その中の1冊がこれ。

 

f:id:sheep126:20160606184655j:plain

 

大好きな角田光代さんの、

「愛してるなんていうわけないだろ」

 

 

くぅー。

 

これは角田さんが23歳の時に書かれたエッセイをまとめたものなのですが、

とにかく恋愛のかっこわるい感じとか、他人から見てて恥ずかしいこととか

恋愛あるあるがいっぱい書かれている本。

 

わたしが1番好きだった話は、最後の最後で33歳になった角田さんが

23歳の自分のエッセイを読んで書いたマイニチという話。

 

 

23歳の頃の私は楽しい楽しいって生きているはずなのに、エッセイに

「かなしい」という言葉が多くつかわれているのはなんでなんだろう?

 

というところから、『なんで楽しい中に悲しみがあったんだろう』という話を

しているのですが、

 

すっごく素敵な答えがありました。

 

 

読んでよかった本。おすすめ。

 

ついさっき東野圭吾さんの秘密も読みました。これも・・おすすめ。

 

 

おすすめといえば、バーガーキングのホットチョコ。

 

1.5ドル。これも・・おすすめ。

 

f:id:sheep126:20160606184712j:plain

 

店員さんがDo you want a mashmarrow?と聞いてくれます。

YEEEEESと答えました。

 

チョコレートに浮かぶマシュマロって冬の幸せ!冬の醍醐味!