読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

保育ボランティアが始まりましたの話

ニュージーランドでのチャイルドケアでのボランティアが始まりました!

 

あぁ長かった〜〜〜〜。ボランティア先が見つかるまで!!

 

ボランティアだしすぐ見つかるだろうな〜と思っていましたが、

学校に通ってる時からずっと探してたのに見つからなくて、

(なんせ幼稚園からも小学校からも返事が来ないのです)

そんでもって留学エージェントの人に頼んだら

「紹介料で、うん百ドル。そして毎週うん十ドル払ってもらいます」

みたいな事言われて・・。

そして幼稚園からやっと連絡が来た!と思ったら

「無犯罪証明書の提出が必要です」とか言われて・・。

 

はぁ・・・。

 

っていうかなんでボランティアで働く身なのにどうしてそんな

1ヶ月分の家賃より高いお金をエージェントに払わなきゃいけないのか。

そして無犯罪証明書があった方がいいことをなぜエージェントは言ってくれないのか。

(もちろん私の下調べが浅かったという落ち度はありますが)

 

 

留学エージェントに信頼を無くした私。

上手い事言って結局日本人からお金とるだけじゃん・・と思ってしまったのです。

 

というわけで、インターネットで保育園や学校に直接メールを送りました。

それでも見つからず。

 

 

終いには私が普段使ってるエージェントよりも

安くチャイルドケアを紹介してくれるエージェントにて、紹介してもらいました。

 

 

結局紹介料はかかったのですが、それでも親身になって聞いてくれたし、

わがままを言ってもかなり融通を効かせてくれたので、まぁいいや!ということで。

 

 

結局1ヶ月ほどかかってしまったボランティア先探し。

いよいよ行って参りました。

 

 

ノースショアに住んでいる私、ノースショア内の保育園に行くはずの私、

バスを使って保育園に向かっていたのですが、

おかしい。。。。着かない。。。

っていうか・・・ハーバーブリッジ超えてる・・・。

 

そうなんです。

バスの行き先がCity方面で、ビクトリアパークの方まで行ってしまいました。

 

ボランティア1日目が最悪の出だしです。

そういえば今年の年明け一発目のバイトも、時間間違えて遅刻したな。1月2日の朝。

さいあく!!!と思いながらボランティア先に電話をかける。。

 

 

私「あの、私ボランティアの者なんですけど・・バス間違えてしまって遅刻してしまいますすみませんすみません」

園長「あら大丈夫よ!またすぐ会いましょうね〜」

 

・・やさしい!!!!!!!

 

 

嬉しい〜〜優しい〜〜〜。なんて思ってバスに乗って引き返します。

無駄な出費。

しかもバスから降りたらバスのシートぬれてたことが分かっておしりびちゃびちゃ

 

今日おわった(笑)

 

と思いながら急いで向かうと、優しい園長先生が!!

センター内をいろいろと説明してくれました。優しっ。

 

私は週2回なのですが、1日目の今日は2〜3歳のクラス!

明日は4〜5歳のクラスです!たのしみだ。

 

感想は、、、

 

 

子供むっちゃかわいい〜〜〜〜

という人並みな感想。。(笑)

 

だけど本当に可愛いの。最初は人見知りでなかなか話してくれなかったんだけど

自然と仲良くなってきて、最終的には私の膝の上で本を読んであげるという。

 

かっわっいっいっ!!!!!

 

週に1回だから名前を覚えてもらったりっていうのは難しいだろうけど

それでも自分なりに積極的に遊びに混じれたかなっていう感想。

喧嘩を止めるのとか、しかるのとかは出来ませんし、

実際今日も「センターで何してたの?」って聞かれたら

「ん・・子供と遊んでた・・」で終わりなのですが(笑)

 

 

かわいい子供1:ケガのことをouchieと言う

かわいい子供2:手をつないでくる

かわいい子供3:かいじゅうのコスチューム着てる

 

かわいかった。(笑)

 

私は将来的に保育の仕事に就くかっていわれたら正直分からないのですが・・

でも子供に携わる仕事はしたいので、また明日もどんどん吸収していきたいです。