読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

新しいお家のお話

 

引っ越してから3日が経ちました。

 

 

感想:

 

*キッチン、洗面所、シャワーいつでも使える混んでる時なし!

*自分の部屋のテーブルが大きくて棚も良い。

*インターネットサクサク。

*どこでも歩いていける距離にある。

*ベッドは無駄にダブルベッド。でかい。

 

 

 

しかし、

 

 

眠れない。

 

 

そして

 

 

話す人が居ない!!!!!

 

 

 

んー。どうして。

私の新しいお家はオーナー夫婦が1Fに。

そしてオーナー夫婦の娘さんと他のフラットと私が2Fに住んでるわけです。

オーナー夫婦は、まぁときどき会うかなくらい。良いでしょう。

 

 

しかし娘さんとフラットメイトに関しては

 

出会わないっていうかどこにいるのっていうか見えてる?

 

っていう。

 

なんかだってシェアハウスってもっと和気あいあいとしててさ

「夜映画みな〜い?」

「みるみるぅ〜!!」

 

みたいなやつやるんじゃないの〜。ねえ〜。

 

 

今日は家で一言も会話を発してないよ。。パトラッシュ。。

 

でもなぁ引っ越しも面倒くさいし、

でもせっかく来たワーホリで我慢するのも嫌だし、

でも3ヶ月以上住むって約束だし。

2ヶ月で出れないかなぁ(ぼそっ)

 

 

そりゃね、分かっています。分かっていますよ私だって。

完璧なお家は無いということですよ。

完璧なお家ってのは実家です。実家は居心地が良いです当たり前です。

そんな実家クオリティーを求めてはいけないと思いますよ。

だけどだけど、これじゃあ

ニュージーランドで1人暮らししてる気分だ。ズーン

 

 

ボランティアもバイトも始まったら(あ、今週からです。どきどき)

忙しくなったらこの干渉しない感じもちょうど良くなるのかなぁ。

とりあえず今はポジティブに考えようと思います!