思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

Less is more, more and more

登録録画している番組が1つだけ。

きっと国民全員が「この番組に出たい」と思ってる、

情熱大陸です。

 

 

今回見た情熱大陸は、稲垣えみ子さん。

朝日新聞の編集者の方。

アフロヘアーがトレードマーク。

 

 

見たんですけど、あの気軽に見たんですけど、

 

 

めちゃめちゃ感動した。。。

 

もう忘れたくないから書いておこうと思います。忘備録。

これは、番組の最後の方に紹介されていた、

稲垣さんから新入社員に向けて書いた言葉。

以下引用文。

 

退職を機に体調不良を整えようとインドの療養施設に滞在した際 
肩こり、不眠、ストレスによる湿疹など延々と続くウンウンと聞き取った医師が最後に尋ねた言葉

「それで、あなたは幸せなの?」 

虚を突かれた

思わずたじろぐ 

 

私たちは何かを手に入れて幸せになろうとしている。

モノ、お金 そして健康。

でも手に入らなければ不幸なのか? 
例えば病人は不幸なのか? 
だとすれば私たちは皆、不幸にまみれて一生を終わるのだ。 
だって病と死からは誰も逃れられないもの。 
でも本当は病人だってモノ、お金がなくたって幸せになれるはず 

肝心なのは何かを手に入れることじゃない

ハッピーになること。 


「ある」幸せがあるなら「ない」幸せがあっていいじゃない 

そう考えると意外なほど心は浮き立つ、人生は自由だ 
そしてどこまでも開かれている。 

 アーユー  ハッピー? 

『シアワセ探す冒険のはじまり』

節電女子 稲垣えみ子 

 

 

「ある」幸せがあるなら「ない」幸せがあっていいじゃない

 

うちのおじいちゃんが言っていた言葉

Less is moreという言葉も、きっとこのことを言っているんだろうなあ。と。

 

モノとか権力とかお金とか地位とか、

もって幸せになるならそれがいいけど、

 

なーーーんもない、モノも権力もお金も地位も。

だけどワタシには幸せを感じられる心がある!!

 

っていうその心が大事なのかもなーーとかなんとか。

思ったりしましたよ。