思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

ピアスを作って、売ってます。

 

マレーシアにいたとき、

プールサイドでたくさんの白人が

本を読んだり肌を焼いたりしていた。

f:id:sheep126:20170210155401j:image

 

わたしは、肌質的に焼いたら

赤くならずマッッッックロになってしまうので

日陰でdef techと平井大の音楽を

聴いて、南国感を味わいながら

のんびりしておりました。

 

 

もちろん本を読んでたのですが、

わたしは読書と同じくらい好きなことが。。

(この時は角田光代さんの本読んでました)

 f:id:sheep126:20170210161028j:image

そうです手芸です。

f:id:sheep126:20170210155541j:image

 

わざわざ早起きをしたり、

はたまた夜更かしをしたりして、

チクチクチクチク手芸をするのが趣味です。

 

 

時には古着のスカートに花の刺繍をします。

f:id:sheep126:20170210155743j:image

 

今回このプールサイドで作っていたのは、

 

このピアス!!!

f:id:sheep126:20170210155822j:image

自由にのびのびカラフルに!

あったかいところで気持ちよく作ったからか、

やたら色づかいが元気 (笑)

 

f:id:sheep126:20170210155844j:image

 

つけたらこんな感じです

 

f:id:sheep126:20170210160059j:image

 

 

このピアス、作るのが楽しくて

どんどんできていくんですが、

 なんせわたしのピアスは4つしか

開いていないんです(笑)

 

 

ということで販売することにしました!

買ってくれる方いるのかなぁ、、。

 

もし興味のある方がいましたら、、

 

minne→ sheep126

creema→たかはし製作所

 

で検索し、ご覧いただけたら嬉しいです😊

 

私もともと手作りが大好きで

小学生のころからクロスステッチをしたり

今は料理をしたり、

LINEスタンプを販売したり、

(sheepokoで検索してみてください。笑

飛べない鳥と仲間たちがそれです!

ちなみにshogo'sは従兄弟の作品です笑)

 

ハンドメイドのグッズもだいすき!

自分で作ったものを売るっていうのは

夢のひとつだったので販売してるって

だけで嬉しい(笑)

 

関東は雪でそれはそれは寒いです、、!

でも今日は大学時代の後輩とご飯!

たのしんできます!!!

 stay warm☀️☀️

 

湯を沸かすほどの熱い愛は本当に熱かった

 

日本に帰ってきました。

帰ってきてからもブログ続けられるかなぁ。

書けそうな日は書こう。

ていうか毎日でも書きたいな。

 

 

毎日毎日生活してるのに、

後から思い返すと

覚えてることって本当に一握りで、

あんっなにあの時は嬉しかったことも

平気で忘れてたりして悲しかったりする。

でも文章に残しておけば読んだら思い出せるもんね。

f:id:sheep126:20170208004733j:image

今日は、

ペナン島シンガポール→羽田

で帰ってきました。

 

ペナン、楽しかったなぁ。

たくさん蚊に餌を与えられたし

(私のふくらはぎをドリンクバーだと思ってるぞやつら。)

思う存分夏を味わってのんびりできて、

絵に描いたような幸せな旅だったなぁ。

 

私の人生100のリストにもあったこと1つクリアしました。

 

☑️パラセーリングをする

f:id:sheep126:20170208003857p:plain

150リンギット

日本円で4500円。格安。

 

後ろで操縦してくれたお兄さんは

インド人27歳。

日本人の女の子は可愛くて大好き

君23歳?ちょうどいいね大好き

 

と、口の達者なお兄さん。

あはは〜〜と言いながら空をみて感動。

建物とか街並みとかいろんな美しさがあるけれど、自然の美しさが1番すきだなぁ。

は〜〜本当に本当に至福な旅で、

両親に旅をプレゼントしたい。

ばばんっと。

働くようになってお金を貯めて。

 

 

飛行機の中では映画を観ました。

行きでは、デスノート(最新の)を観て、

独特の世界観が懐かしくて楽しくて、

今回も凝りまくった物語で面白かった!

 

ノートに書かれたものは死ぬって、

物語のベースはシンプルだけど、

死神の目とか細かいルール設定が

面白いよねぇ。

何もないところからあの設定と、

その設定を駆使した凝り凝りの物語、

すごい。

 

 

 

今日日本に帰ってくるときに観たのは、

湯を沸かすほどの熱い愛

 

f:id:sheep126:20170208004608j:plain

 

こんなに泣いた映画はいつぶりだろう

と思ったけど、

最近見た、この世界の片隅にも、

散々泣いたわなんて思いつつ。(笑)

 

病気の映画とか、余命宣告された後の映画は

あんまり好きではないけれど、

この映画の素晴らしいところは

伏線が至るところに張ってあるところ。

 

そしてその伏線の回収の仕方がね、

予想外だったり予想を超えてきたりする。

それがまた涙腺をノックするわけです。

(rad wimps的な表現方法使ってすいません。)

 

タイトルもその伏線の1つ。

最後にドカンとつながります。

また泣くんだそこで。

 

 

宮沢りえの女優魂もすごいです。

どんだけ痩せたんだろうっていうくらい

細くて、でも内面は赤くて、熱くて、

オダギリジョーの情けない感じもぴったり。

はまり役だなぁーーーって思った。

 

 

子役(子役なのかな?もう女優さんかなぁ)の

杉咲花ちゃんも天才的な演技。

なにもう宮沢りえが本当のお母さんなの?

って思っちゃうほどのやつ。

もう1人の娘のあゆこちゃんも、

すんごく良かった。すんごく。

 

母親に見せたい物語です。

いやでも、母親という肩書きの方々に見せたら泣きすぎてボロボロになっちゃうと思う。

私なんて母親じゃないのにボロボロに泣いた。

 

とにかくすごく良い映画でした。

よい映画。

 

邦画っていい。

 

羽田に着いたら父が迎えにきてくれて、

もしこの後疲れた中バスに乗って

電車に乗って帰るんだとしたら

へろへろだったけど、

父のおかげで快適でした!!

 

 

マレーシアでは食べすぎて太っちゃったなぁ

と思いきや、体重は増えても減ってもなかった(笑)

 

明日からゆるゆるダイエットがんばろっと(笑)

今日は良い移動日でした。おやすみなさい!

 

 

きれいごとは好きではありませんが

 

f:id:sheep126:20170206182155j:plain

生まれてくる親とか家系とか環境とか性別とか外見とか

選べない中で、

こんな環境に生まれてきて良かった!

こんな性別に生まれてきて良かった!

この親の元に生まれてきて良かった!

って思えることってのはもう本当一握りの奇跡だし

本当幸せなことよねぇと思います!

 

 

f:id:sheep126:20170206182141j:plain

悲しきかな全て運任せで、

人生って運がほぼほぼよねって話をしていた時に、

親戚のおじさんに、

「お前にはこの家系の強い運が備わってるから大丈夫だ」

と言われました。

 

私は人の人生のことを聞くのが好きで、

「なんでこの道を選んだの?」とか

「小さい頃はどんなだったの?どんなことで怒られた?」とか

んもう根掘り葉掘り聞くのが大好きなんですが(うざい笑)

すぐインタビューみたいになっちゃうのですが(本当うざいと思う笑)

 

どんな人の話を聞いても、

 

すべてがぜーーーんぶだめってことって無い。

あれもだめ、これもだめ、でもあの人が助けてくれたとか。

あれもだめ、これもだめ、あの人もだめ、でもタイミングよくこうなって、とか。

 

運命がどうとか奇跡がどうとか必然がどうとか

そういう・・なんというか、

きれいで聞いてて恥ずかしくなる話ではなくて。

 

 

長い目で見ると全てがトントンになるようになっている気がする。

あのときはきつかったけど、だから今があるんだよねとか

今はきついけど、だから来年は良くしようとか。

 

 

私は今が一番大事だと思う派所属なので、

今今今今!!!って思いがちなのだけど

 今を食らいついて生きていたら、結果将来見返した時に

トントンになってるんじゃないかと思います。

 いいことも悪いことも。

f:id:sheep126:20170206182211j:plain

たぶん。

憧れのおばあちゃん像


最近ブログを更新する率が高めですね。

なぜなら!今旅行中なんです!



友達との旅行中は

携帯なんてほっぽり投げてますが

1人のときとか、家族と来た時に、

ホテルのベランダで

携帯に思ったことを書いたりとか

プールサイドで本を読んだりとか

のんたり過ごす時間が至福。


外でがっつり観光をして、

ホテルでのんたり過ごして、

二重人格かよってくらい

明るい自分と静かな自分がいるので笑

その明るいverと静かverの時間のバランスが

半々の旅が幸せなのです。


さて、今回の旅行先は

f:id:sheep126:20170205111136j:plain

マレーシアです。


私東南アジアが大好きで、

っていうか常夏が好きで、

寒いのが大の苦手で、

さむいって感覚が苦手なので

暑いということ自体がもう楽しい。笑



フルーツ食べたり、からいもん食べたり

f:id:sheep126:20170205111327j:plain

物価が安いのでお金持ち気分。



いとこがマレーシアに住んでるので、

いとこに会うという名目のもと

来るのは二度目のマレーシア。

汚いところもあるけれど、

潔癖でもないので問題なし!

海もきれい、歩くだけで汗腺が開く感じが

たまらない。


ちょっと汚くても、雑踏というか

ガヤガヤ感がすき。

ニュージーランドにいた時も、

ナイトマーケットがだいっすきだった!

あの東南アジアの屋台街みたいな

独特のムンムンしてる雰囲気。


だからグレンフィールドの近くに住んでたようなもんだし。笑





にしても、

屋台が密集してるとことか

ハエがぶんぶんなとことかって、

欧米系のお年寄りは沢山いるのに

日本人のお年寄りは全くいない。


朝のジョギングもそう。

白人のお年寄りは、

デハデハなウェアを着て歩いたり

走ったりしてるのに、

日本人は全然みない。

お年寄りなんてもってのほか!


日本人ってたしかに長生きだし

かわいいお年寄り沢山いるけど

白人のお年寄りのように

(まぁ白人っていっしょくたにしちゃいけないけれど)

ヘルシーで背筋が伸びてて、

肉もりもり食べて、

ショーパンにノースリーブのシャツ

着てる人なんて日本で見ないよね。


おばあさんは皆腰が曲がって、

生足を出すなんて人いない。


なんかそれって少しさみしい。


白人のお年寄りのように、

歳を取っても小汚い屋台でご飯を食べて

現地の生活を体験してみる!!

朝は早起きして走ってみる!

海を散歩してみる!

何歳でも新しいことを挑戦してみる!

食べ物でもアクティビティでも。




そういうお年寄りになりたいなわたし。

 そのためにも足腰強くしておかなきゃ。



自分の好奇心旺盛なところ、

挑戦好きなところ、

新しいもの好きなところ、

1人でなんでもやろうとするところ

が好きだし、長所だと思うから、


おばあちゃんになっても、

一人旅が出来るよう

(旅好きの旦那さんと結婚して2人で旅してるのがベストなのだけど笑)

背筋をピンっと、胸を張って、

足を出して、若者に負けないような

元気はつらつの

おばあちゃんになりたい。



これからの時代はテクノロジーに

ついていくことも大事かな。

脳をしっかり使って

足腰しっかり使って 

ワクワクしたおばあちゃんになろう。

やりたいことが常にあるような、

野望たっぷりの!

自分がどうして会社に入るのか考えた。

4月から新社会人の私、

11月にニュージーランドから帰ってきて、

約5ヶ月、日本でフリーター生活をしています。

 

同い年の友人達は皆社会人1年目。

早速仕事を辞めて違う仕事をしている子もいるし、

鬱病になっちゃうんじゃないかってくらい仕事が嫌だけど頑張ってる子も、

仕事は嫌だけど土日は楽しいからがんばれるって子も、

仕事自体もまあまあ楽しいよって子も、

 

いろんな子がいます。

 

友達を見ていて思うのは、

・名の知れた企業が良いというわけではない

・いやなやつってのはどこでもいるぞ気をつけろ

 

っていうこと。

 

 

私は、単純に会社で仕事をするだけではなくて、

それをする上で何が得られるのか考えながら仕事がしたい。

人生でやりたいことが沢山あって、

それは「会社で死ぬまで働きたい」ではないことは確か。

 

「ゆくゆくは会社に属さない仕事」がしたい。

個人で仕事ができるようなスキルを得たいと思ってる。

 

んじゃあなんで会社に入るのかって考える。

考えた結果、

どんな仕事にせよ、基本的なこと、大人として大切なことは

会社に属して得られるから。

大体今から個人で仕事なんて何も無いから出来ないし。

 

時々いる、「大学卒業してから自分で会社をしています」とか

フリーランスです」とか、そういう人はね、

既にやりたいことがあって、だから動けているけど、

私は正直自分の専門性が分からないし、何が得意で

何が不得意なのかも全く分からない。

 

今ここで何にも属さなかったら、本当に野望ばかりのフリーターになる。

フリーターも、自分がやりたいことがあってそれをするためには

毎日週5で働くなんて出来ないと思う人にはぴったりだとおもう。

でも私は、自分がやりたいことがない。悲しいけれど!ないんです!

 

だから会社に入る。

仕事をする。

お給料をもらう。

 

 

・自分で独立して仕事をする

・海外旅行に行きながら仕事をする

・田舎暮らしをする

・冬は1ヶ月くらい南国に住む

 

ような生活がしたい。

それは会社に居ては出来ないことだから独立するしか無いと思うのです笑

 

笑われてもよし。

でも、それが今の私の大きめの野望。

 

そんな野望を叶えるためには、

やっぱり自分の強みが必要。

 

楽しそう、と思って入った会社。

最初っから頑張れるように本を読んだりなんだりする。

 

会社に入ったら、

「こんな人になりたい」と思える人をすぐに探したいな。

 

美人はずるいと思っている時点で性格ブス

 

美人は得だなと思うことが多々ある。

子供の頃から思っていたけれど、

大人と言われる年になれば尚更そう思う。

 

 

例えば派遣のバイト先で、

美人のハーフの子には明らかに優しくなるチーフ。

無料で人気コスメを貰っていたり、

ブランドから商品を貰っていたりするモデル。

実際かわいい子がブログで商品を紹介したら

「ほしいかも」と思ってしまうし。

 

私も顔のおかげで人に優しくされたいし、

人気コスメを貰いたいし、ブランドからグッズ貰いたいし、

自撮りをばしゃばしゃとってインスタに載せても

「あいつ痛いよな」と思われず、

むしろ「かわいい♡」なんてコメントを残してもらいたいし、

いいね沢山欲しい。

周りからかわいいかわいいと育てられてみられて得をして

人に優しくして「美人だしいい子だしあの子は完璧だね」

なんて言われたい。

 

だから、「綾瀬はるかの外見そのままになりたい」とか

「もし人生で1回願いが叶うとしたら、本田翼になるか、

食べても太らない体になるか、どっちを選ぼうかな」とか

そんな妄想ばっかりしてる。

コスメやらビューティーグッズの口コミを調べて、

つるつるの肌になりたいとか、あごがしゅっとしたいとか、

ほっぺの肉がつきすぎてるとか、目がぱっちり二重になりたいとか

常に思う。そんなんで、顔に対するコンプレックスはきりがない。

 

 

人って外見だけじゃないよと言われるけど、

でもやっぱり人を惹き付ける外見があれば

良いに超したことはないよなと思う。

 

そんなんで思うわけです。

「美人はずるい」と。

 

 

ただ、美人はずるいなんて思っている時点で

っていうか妬んでいる時点で

っていうかどっかこいつ悪いとこないのかって無意識に探してる自分がいる時点で

外見を磨くよりも、自分の内面をどうにかしたいと思った。

 

 

外見も大事、だけどそれ以上に

その中の中の核の部分が大事なのかもしれない。

そう思ったのは、おじいちゃんが亡くなって

燃えた後の灰を見てから。

 

「人はなくなったら思い出しか残らない」ということを

身をもって知ったからかなぁ。

 

中身を磨くのってどうやるんだろう。

外見を磨くよりも何十倍も難しそうで、

何十倍も大変そうだけど、

 

見てくれよりも私がフォーカスしなきゃいけないのは

中身の中身の核の部分だ。

人生で大事にしたいこと、人と付き合う上で大事にしたいこと、

働く上で大事にしたいこと、自分の夢ってなんだろうかー。

 

それをする上で自分が出来る行動と考え方ってなんだろうかー。

 

私はネクラで真面目で、そんなことばかり考えてる最近。

ただ文字にするのが面倒くさくて、そんでもって上手くできなくて、

ついつい文章化するのをさぼってしまうけど、

 

自分が思うことを逐一文章にして、

自分を誇らしい自分にできるのって自分しかいないしなぁ。

うぉぉ。じぶんじぶんじぶんばっかりで嫌になる。

 

 

なんだかなーーーー!!まとまらない。

自分の心のぐちゃぐちゃ感が直に伝わるようなヘンテコ文章だー。

 

ふぇっふぇ。し。

あけましておめでとうございます!

 

久しぶりのこのブログ。

読んでくれてる方もいるのでしょうか!

私は意識的にこのブログを見ないようにしていました(笑)

いろんなことがあったのですねぇ(遠い目)

 

まずは、今はもう日本に帰ってきてて

ワーホリ後の就活も心配していたけど無事終わり、

(ワーホリに行く前にネットで調べたら

「ワーホリ行ったら仕事無いぞ」みたいな記事が沢山あったけど

大丈夫でした。ワーホリでどれだけエピソードが作れるかが鍵なのかなぁ

私は未だに上手く喋れませんが。トーク力欲しい。)

 

4月から就職が決まって、今は日本でフリーター生活をしています。

 

1週間だけ日本に一時帰国したのが11月の頭。

いとこの結婚式がありまして、それに出席したんですけど

でまたニュージーランドに帰る日に

 

ニュージーランドでまた大地震

 

母親がパニック。大心配。

私は地震が起こったときは空の上で

南島への思いにふけって楽しみでしょうがなかったのですが

そんなんで帰国することに。

 

 

ふてくされていました。だって!悔しい!

あんなに楽しみにしていたのに南島にいくこと!

 

しかし、私が帰ってきてすぐ、祖父が亡くなりました。

ニュージーランドに居なかったら最後に会えなかったから

それは良かったなと。

 

それでまたニュージーランドに行くのは費用もかかる。

 

もう就活もしちゃおう、、就活してから行くなら行こう

と思い、就活しちゃいました。

 

それで素敵な会社にも会えて、タイミング的にはそれでよかったのかなーと

思っています!

 

 

でもやっぱり南島への思いが拭えず!

社会人になったら行こうかなと思っていたけど

乗り換えしなきゃいけない南島。行けるかな。

 

ということでこっそりニュージーランドに10日間くらい行こうと

計画中です。とりあえず今日もバイト。がんばろう。

 

いろいろとありますが、、私自身は元気!に生きてます!

 

英語忘れないようにしなきゃ。

ということで、ニュージーランドやらワーホリやらの話は

あまり書けないと思いますが

文字を書くことはすきなので、これからもこのブログ

更新して行くと思います!!

 

 

今年も良い年になりますように!!!!♡