読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ったことをてれてれ書くブログ

大学卒業してすぐに行く22歳女子のニュージーランドワーホリの日記。2016 4月〜

what i think right now

Hi :)

Thanks for coming to this ゆるすぎるblog!

 

It's April! Finally!

Tomorrow is a first day of working at the company, so I feel both excited and nervous.

I'm excited because..

1. I can see a lot of new faces who will be important to my life

2. I can start totally new things ( yes I like NEW things.)

I'm nervous because..

1. The people I'm working with may be mean..? or bitchy (hopefully not)

2. All my friends who have already worked say 'I want to be back to the life before working as fulltime'

 

When I was a university student, I was so afraid, well more than afraid, I felt hopeless and never want to work in Japan.

But, When I think why I didn't want to work in  Japan, I don't have any proper reason.

May be I was just a lazy girl who thinks that she can do anything by herself.

Thanks to the experience that I've done in New Zealand, now I feel that I can do anything, but at the same time, I feel that I'm nothing.

 

 

グッバイマイモラトリアムタイム

 

モラトリアムの期間が終わる。

終わるんだぜ!あしたから社会人なんだぜ!

 

こんばんは。

 

12月にニュージーランドから帰ってきて

フリーター生活を4カ月間やっていたわけだ。

好きな時間に働いて、好きな時間に休んで、

好きな時間に遊んで、好きな時間に寝る。

 

自由でした。

でもなんでだろうすっごく肩身がせまい。

 

そしてびっくりするくらい

「時間の無駄遣い感」を感じました。

 

フリーターの人はきっと

 

アルバイトでもいいから働かせてくれ

っていう場所で働いている

or

夢がある、そのためには規律的に働くことが不可能

 

って人に分かれるんだと思うのよ。

 

わたしはそのどちらにも属さず、

ただのフリーターとして過ごしたわけよ。

 

 

なにやってるんだろうわたし

感。

 

 

お金も大して稼ぐわけでもなく、

(親に借金)

 

悲しいくらい無力な自分にヘキヘキとした

23の冬、フリーター体験でした。

 

 

そんなモラトリアムが向いていない

ということが分かった、貴重な4カ月。

ありがとう4カ月。

 

待ちに待った(それは言い過ぎか)

社会人デビューは明日ですが、

 

久々の緊張です。

 

だってどうやら社会というやつは

厳しいらしいじゃないの、

辛いらしいじゃないの、

我慢の連続らしいじゃないの、

 

そんなこと言われたら誰でも怖いやい!

(逃げたい)

 

会社に属している大人の中で

楽しんでる人がちかくにいない、そのことが

寂しく怖くきっついなと感じます笑

 

友達でもたのしんでるコと

たのしんでないコで半々。コワイヨネ。

来年の今頃はどういう気持ちで4月を

迎えているのでしょうか。こわいね。

 

でも、美人の三倍笑顔でいると決めたし、

普通の大人より三倍笑うと決めたし、

 

頑張る気はあるぞ。

そのことだけは忘れずに。

ひやひやする環境を楽しめる今に感謝して、

頑張ろうと思います!よっしゃーーー。

 

 

 

 

 

 

 

小浜島でのたのしい1にち

 

石垣島でフェリーに乗って

f:id:sheep126:20170320144622j:image

 

揺られること20分ほど。

 

小浜島に着きました!!

 

小浜島での宿泊は、うぶだき荘。

f:id:sheep126:20170320144658j:image

f:id:sheep126:20170320144645j:image

 

古民家です!

縁側もついていて。

f:id:sheep126:20170320144653j:image

f:id:sheep126:20170320144637j:image

 

まさに、おばあちゃん家。

畳で寝てもよし、テレビ見てもよし、

三線弾いてもよし、おしゃべりしてもよし

自由だなぁー幸せだ。

 

チェックインしたら、

ウェルカムフルーツ、ウェルカムドリンク

ならぬ、、

ウェルカムサーターアンダギーが出てきた😍

f:id:sheep126:20170320144624j:image

 

ここのおばあのサーターアンダギーは

有名らしいのですが、本当に美味しかった!

 

私たちのために揚げたてをくれて、

それがもうたまらーーーーなかったです🏝💗

 

コーヒーにも合うね。

f:id:sheep126:20170320144641j:image

 

電動自転車(24時間!)を借りて
たくさん走ったのも良い思い出。

 

小浜にはヤギがたくさんいましたよ。

f:id:sheep126:20170320144623j:image

 

海も透き通っていて驚くほどきれい

私が今まで見ていた海ってなんだったんだろう?どぶ?と思えるほどの。

f:id:sheep126:20170320144622j:image

 

小学生の頃ちゅらさんが好きだったから、

ちゅらさんに出てきたシュガーロードも

見れて、自転車で走れて嬉しかったな☺

f:id:sheep126:20170320144644j:image

 

夜は、ゆうなという素敵な居酒屋ダイニングで、たらふく食べました!

島料理!!!

 

ゴーヤチャンプルーに揚げ出し島豆腐、

島豚、サラダ、

ブルーシールのアイス、、

 

たまらん。たまらん。

日本で一番明るい島じゃないかな

 

3月15日から沖縄旅行に来ています!

 

 

離島巡りの旅で、

石垣島小浜島竹富島で1泊ずつ!

 

石垣島では、

ちゅらククルというゲストハウスに泊まり、

こんな風にドミトリーなんですが個室のような不思議な空間。

 

出来たばかりなのでとってもきれい

ゲストハウスって水回りが汚かったりしますが、

このゲストハウスは私が今まで行ったゲストハウスの中でダントツ一位の清潔さ。

 

f:id:sheep126:20170320144621j:image

 

夜ご飯は、源ちゃんという居酒屋さんで

島牛のお寿司を食べたりして。んまー!

 

沖縄そばを食べたり

f:id:sheep126:20170320144622j:image

 

海ぶどうを食べたり

f:id:sheep126:20170320144624j:image

 

 

ゴーヤチャンプルーを食べたり、

ちんすこうアイスを食べたり、

f:id:sheep126:20170320144618j:image

 

シェイクを飲んだり

f:id:sheep126:20170320144623j:image

 

サーターアンダギーを食べたり

f:id:sheep126:20170320144622j:image

 

 

食べてばっかじゃねーか!

という感じですが(笑)

 

おいしいですよね沖縄料理。

 

とにかくずっと寒かった関東地方から抜けて

このポカポカ陽気、半袖でもおっけーな感じ

がたまらなく好きです。

 

何回来ても楽しいなぁ沖縄。

 

 

日焼けしてもいっか!

食べ過ぎたけどいっか!

なんか色々あるけどどうにかなるか!

と思わせてくれるような根明な雰囲気の陽気さ。

 

日本に沖縄があってよかったと思うよね。

あぁどこでも仕事ができる人になりたいなぁ

そして冬の間は沖縄で仕事がしたいなぁ

草間彌生は闘っていました

 

びっくりです。

わたしの前々回の記事のポスト

2月末だったんですね。

 

続けざまにどんどん更新しよう。

 

 

 

おととい、国立新美術館に行ってきました。

草間彌生〜我が永遠の魂〜

を観に。

f:id:sheep126:20170312083931j:image

 

 

草間さんワールドに入る前に腹ごしらえで、

六本木ヒルズのメトロハットにある

Eggcelentに行ってきました(^_^)🥚💛

 

おしゃれな空間。東京って本当すごいよ。

 

とってもおいしいサラダと

グルテンフリーのパン

f:id:sheep126:20170312093639j:image

 

スペシャルランチプレート♪

f:id:sheep126:20170312093905j:image

これもとってもおいしかったなぁ。

エッグベネディクトの下は、エッグマフィンじゃなくてキヌアともち米?の混ぜたやつ。

 

ビーツのスープも美味美味!

 

ヘルシーなものって体がたぶん喜んでいるのも嬉しいけど、ヘルシーなものを食べているって思う時点でだいぶ心が健康になってる気がするよねっていう、非常に清々しいトークをしながら完食。

 

 

ここの店のミルクコーヒーは絶品でした。

f:id:sheep126:20170312093835j:image

マグもかわいいの。

ここにメッセージあるのいいね。

 

そんなんで六本木ヒルズに感動しながら

国立新美術館へ!!

 

わたし、草間さんすごく好きで。

生で草間さんの作品見てみたいなぁという

軽い気持ちで行ってきたんです。

 

チケット売り場は平日なのに並んでて

グッズ販売の列は40分待ち!!

 

土日はどうなっちゃうんだろう…。

想像するだけで苦しい。笑

 

で、中に入ったんですが、

それはもう驚くほどの数の作品。

 

こんなに視界いっぱいにカラフルな世界が広がったこと、今まであったかね?!

ってほど、大きさでいうと1mx1mくらいの

キャンパスがただっぴろい部屋に

壁一面に飾られていました。

 

真ん中にはこれまた草間さんの作った

大きいモニュメントやらが置いてあり、

 

入った瞬間即草間ワールド!

 

 

1つ1つ目を通したのですが、

とにかく色使いが独特。

カラフルなのですが、どれもタイトルから

草間さんの闇を感じるんですよね。

草間さんは

幼い頃から幻聴に悩まされていたらしく

それを絵で発散していたそうなんですが、

 

たしかに

 

絵を描いていると言うよりは、

闘っているという印象。

しかもものすごい使命感と責任感を持って。

 

到底一般人にはわかりきれない世界で

この人は1人で闘ってるんだなぁと

しみじみ感じました。

 

 

ら、原因不明の腹痛に襲われてしまいました😂

 

草間さんの闇をなぜかわたしの胃がキャッチしてしまったみたい。繊細な胃だわ。。

 

 

おなかをすりすりしながら

「草間さんが見てる闇はこんなもんじゃないはずだ、、耐えろ耐えろ胃よ耐えろ」と

願っていたら治りました(簡単)

 

 

そんな迫力満点の絵を見た後は、

抽象画の草間さんの絵や

コラージュ、

鏡の部屋や、ムービーなどを見て、

すっかり満喫。

 

 

しかし見応えがある展覧会だったなぁ。

 

 

出終わった後にどっと重みがくるような。

どっとエネルギーを吸い取られたような。

 

 でも生で作品が観れてよかった!

写真や画面を通して見るのとは全く違うね。

 

自分しか作れないもの、自分のオリジナリティを知っている人って本当に強いなと改めて感じました。

 

 

 

次はスヌーピー展に行きたいです!わくわく

 

そのときはまた六本木ヒルズでおいしいごはんをたべよう。

 

実は石原さとみなんですという話

 

 あ、嘘です。

 

 

基本猫背のわたし。

でも直そうと決めた今年。
どうやったら直せるのか自己流で考えて
実践してみています。

 

 

胸を張って、手を後ろに大きめに振りながら歩いたり、
頭に糸が付いてて、それを常に引っ張られてる人形
だと思って歩いてみたり、

いろんなのを試して、一番効果があったのが、
「自分を石原さとみだと思って歩く」こと。

しかも、転職サイトのCMの石原さとみ

 

ヒールをコツコツ鳴らしながら
颯爽と風をきるように歩くと
自然と姿勢がピンとなっているのに気づきます。

 

ほらやってみてください。

 

…(待ってます)

 

 

…ほらね?!

 

 


自然と自信を持って歩けるのです!(笑)


いかに自信と姿勢が密接な関係なのかがよく分かる。
普段の私(自信ナシ。少し自信を持つと失敗しがちなので謙虚でいることを忘れない)は、

 


テクテクテクテク

 

 

なのに対し、

石原さとみの私(どうだ!かわいいだろう!モードに入る)で歩くと、

 

 

コツコツ!チャキチャキ!

 

ポジティブなオーラが漂う歩き方に🚶‍♀️💗(笑)

思い込みって大事だなぁ。
思い込むだけでこんなに違うんだなぁ。

1人の自分、
家族といるときの自分、
仕事しているときの自分、
友達といるときの自分を
良い意味で変える(もちろんベースはそのままですが)

と、いろんなキャラクターの自分が楽しめる(?)(笑)


多重人格とまではいかないけど、
多重女優人格のような(何言ってんだ)感じ。

 

自分に自信がもてないあなた、、

歩くときは石原さとみなんだわたしは!

と思いながら歩くのおすすめ!


騙されたと思ってぜひ。

あなたも今日から石原さとみ

一重から二重にするはなし

 

赤い口紅が欲しい今日この頃、

寒いですねぇこんにちは。

 

 

さて、そんな中、(どんな中?!)

最近私の中での小さなニュースは

目が二重になったことです(笑)

 

整形か?!

整形か?!

(ザワザワ)

 

説明しよう。

 

もともと一重で、

中3のころからアイプチを使ったり、

アイテープ、メザイク、

メザイクとアイプチ、ローヤルアイム、

くっつける二重、くっつけない二重、

バンドエイド、寝るときにするアイプチなどなど

 

そりゃあもう研究に研究を重ね、

かなり必死に二重にしていたわたくし。

 

全部やりました自力で出来ることは!

 

実際やってる人じゃないとわからないでしょう、この毎日やる面倒くささと、それでもやめられないというこの矛盾の日々!

 

 

海外にいても変わらず、

留学中もアイプチを持って行き、

足りなくなったらピンチ!

どーしよう!この顔のまま外には出られない!

 

ということで海外まで

母に送ってもらう(わざわざ…)という有様。

 

 帰ってきてからも、まぶたを折るタイプの

(アイプチなんだけどくっつけないタイプ)

アイプチを使っていました。

 

もう完全に自己満足の世界ですけどね。

化粧なんてそんなもんだ、うむうむ。

 

そんなわたしがなぜ念願の二重になったのか。

 

 

 理由は1つ、諦めなかったからです!!(笑)

 

 

 

ここに二重の線ほしいなーってとこを

家にいるときは

アメピンの裏で(丸くなってる方)なぞったり

毎日目にめちゃめちゃ力を入れたり

手で癖をつけたり。地道。。(笑)  

 

でもなりましたよ。。

今までの苦労は一体…。

 

 

今までもちょくちょくなっていたんですが

朝起きたらもう一重だったんです。

 

でも今回は寝ても平気!!万歳!

アイプチも塗らず1週間が経過しています。

 

笑ったりずっと下を見たりすると

二重の線が薄くなったりするけれど。

 

 

目の奥がグワーっと痛くなったり

二重になるのも大変でしたが

最近は慣れたみたいで前よりはマシ。

押せば痛いです眉間。(笑)

 

ということで右目は平行二重

左目は奥二重になりました。

 

今は何もしなくても朝目に力を入れて

ジョギングすれば二重です。

まさかこんな日がくるとは。泣ける。

 

 

おばあさんになるまで手放さないと思ってたわアイプチ。早くさよならできそう。